インプラント

当院のインプラント治療

クリスタルミツル歯科 インプラント

歯を失ってしまったときの選択肢の一つとして、当院はインプラントをご用意しています。 まるでご自分の歯のように毎日の食事や生活を楽しむことができます。

インプラント体は顎(あご)の骨に直接埋めこむので、固定するために他の歯を利用する必要がありません。 また、取り外しの手間が要らず、天然の歯と同じようにお手入れをすれば良いという利点もあります。 入れ歯やブリッジに代わる第三の選択肢として、インプラントをご検討ください。

インプラント治療の流れ

STEP1. カウンセリング

インプラント治療を始める前に、カウンセリングにてインプラントの正しい情報をお伝えします。 患者様のお口の状態はもちろん、手術の成功率やリスク、デメリットなども包み隠さずご説明いたします。 そのほか、インプラント治療以外の選択肢についても丁寧にお話ししますので、患者様のご希望に合った治療法をお選びください。

STEP2. 術前検査

インプラントは顎の骨に直接埋め込むため、検査なしで行えば、神経や血管に思わぬ損傷を与えてしまうリスクが高まります。 そのため、歯科用CTスキャンを用いた術前検査にて、患者様1人ひとりこと寝る神経や血管の場所、骨の厚さなどをミリ単位で把握していきます。 ほかにも、噛み合わせを確認するなどしてインプラントをより長く・快適にお使いいただくための診察も行います。

STEP3. 治療計画

検査結果が出ましたら、最後に治療計画を立てていきます。 治療計画についても担当医が患者様にしっかりとご説明いたします。 インプラント治療に対するご不安や、事前に聞いておきたいことなどがございましたら、すべてお話しください。 外科手術となりますので、ひとつひとつの不安をきちんと取り除いてから治療に臨みましょう。 ※検査の結果、歯周病や全身性の病気(糖尿病など)が判明した場合は、すぐにインプラント治療を行うことはできません。こうしたケースでは、インプラント治療の懸念となる病気の治療・症状の改善を先に行う必要があります。

インプラント手術について

基本的に、インプラントの手術は虫歯治療などでも使用される局所麻酔のみで行うことができます。 ただし、歯科治療が苦手な方や、治療に対する不安が強い方には、リラックスした状態をつくる「静脈内鎮静法」を併用した治療もご用意しています。

インプラントの一次手術

クリスタルミツル歯科 インプラント一次手術

インプラント治療は、一次手術と二次手術の合計2回にわたって治療を行います。 一次手術では、歯ぐきを切開し、骨にインプラントを埋め込む段階まで進めます。

所要時間はインプラントの本数によって異なりますが、1時間~3時間程度が一般的です。 インプラントを埋め込んだあとは3~6か月ほどの治癒期間をおき、インプラントと顎の骨が結合したことを確認したのち二次手術へ移ります。

また、一次手術を終えたあと1~6週間ほどが経過したタイミングで、今度は歯の型を取って患者様に合った人工の歯をお作りします。

インプラントの二次手術

クリスタルミツル歯科 インプラント二次手術

二次手術では、インプラントにアバットメントを取り付けるための手術を行います。 アバットメントとは、インプラントと人工歯を接続するための連結部分のことを指します。

二次手術では骨を削る処置はありませんが、歯茎を少し切開してインプラントの頭を出す処置が必要になります。 一次手術のあとに作製した人工歯を接続する際には、スクリューで上からしっかりと留めたり、セメントを用いて固定する場合もあります。

インプラント治療の完了と治癒期間の目安

入れ歯やブリッジとは異なり、インプラント治療は数か月にわたって治療を行います。 特に、一次手術と二次手術のあいだの治癒期間は、手術内容や術式方法によって、数ヶ月ほどから半年以上かかるケースもあります。

手術を行う前の骨の状況などによっても治癒期間が変わるため、カウンセリングや治療計画のご説明を行う際にお話しいたします。